山根暁のブログ

いつも山根暁のブログをご覧いただきありがとうございます。本ブログは平成25年1月17日にこちらに移転いたしました。
以前のブログはこちらのリンクからご覧ください。

カテゴリー別アーカイブ: セミナー

ディズニー流 マネジメント研修 入職15年以上のマネジャー層向け 石坂秀己氏

1月27日 小倉の北九州病院様で
ディズニー流 マネジメント研修

 

 

1-27③

入職15年以上のマネジャー層の皆様40名様に
昼食をはさみ6時間

人を活かす(人材活用)&人を育てる(人材育成) を学んでいただきました。

ありがとうございます。

 

 

10:00-16:00 5時間研修のプログラム

「ブレないマネジメント」
■ディズニーで働く人が大切にしていること
■ディズニーの理念・VISION
■行動指針 、S・C・S・E
   安全・礼儀正しさ・ショー、最後に効率

 

「マネージャーが笑顔で話す効果」
■あなたの職場を笑顔でいっぱいにするためには■笑顔にはチームを結束する力がある■変えようとする勇気を持とう
■あなたの笑顔をチームへ伝染 させる
*手鏡持参でお願いします

 

「ディズニーにおけるマネージャーとは」
■マネージャーの心得
  良いところを見つける
  褒めると指導の割合 ■コミュニケーションには3つの要素がある■褒める
■受け入れる
■ストロークとディスカウント
  ブーメラン効果

 

「チームビルディング」
■マネージャーの役割
  ベクトルを合わせる

■指導力
  「基準」
  判断基準はお客様中心
  普段からプラス言葉を積極的に使う
■優先順位
  自分の感情や都合は優先しない
  判断の基準は相手
■権限の委譲
  自信を与えることの重要性  ディズニーでは、上司が部下に報・連・相  

  仕事に「誇り」と「自信」を与えなければ、人は動かない
  クレームも起こってよい
■効果的なミーティング

 

ディズニーの人が育つ仕組み
■ディズニー流OJT
  モチベーションを上げる
   成長を感じさせる
   距離感で気づかせる
■人を育てる側の「心の持ち方」と「行動のしかた」

 

「モラルハラスメントに注意 」
■コミュニケーションに障害となるもの
■言動だけでなく態度も注意

 

「結果」は付いてくるもの
■組織の成功循環システム

 

「ディズニーランドが教えてくれた「チームワーク」を高めるのために身につけたい7つの習慣。」
(1)傾聴する。
(2)思いやる。
(3)励ます。
(4)支援する。
(5)信頼する。
(6)貢献する。
(7)友好的にかかわる。

 

「まとめ」

 

 

 

1-27①

 

 

1-27④

 

 

講師は石坂秀己氏
1969年生まれ。東京都出身。 都立高校を卒業後、株式会社オリエンタルランドに入社、 東京ディズニーランドのアトラクションの責任者として約15年勤務。 研修インストラクターを兼任し、接客研修の基礎を築き上げる。 退職後、アミューズメント業界への派遣を中心とした人材派遣会社に入社し、 幅広く研修スキルを身につけ、さらに実績を積む。 2005年、独立開業し、接客研修を中心としたビジネスモデルを構築するため 「接客向上委員会&Peace」を設立、現在に至る。著書に「ディズニーランドが教えてくれたみんなが笑顔で働ける習慣」、「ディズニーランドで語り継がれる魔法の言葉33 がある。」

 

 

 

 

何も決まっていなくても大丈夫です!
山根が一からサポートさせてて頂きます。

contact_banner

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


姫路市保育所連盟様 ディズニー流 笑顔の接遇研修 講師:石坂秀己氏

ディズニースマイル!
ディズニー流 笑顔の接遇研修

 

1-21④

 

 

1月21日、姫路市保育所連盟様で実施させていただきました。

100名の保育士の皆様に120分

 

 

プログラム 120分の場合

●ディズニーにおける「接遇サービス」の考え方

 

●ディズニーにおけるサービスの「基準」
・行動指針を明確にする SESC

 

●ディズニー流「接遇の5原則」

 

笑顔
素敵な笑顔には4つのポイントがある!
※鏡を見ながら自分でチェックしてみよう♪

「笑顔のコミュニケーション」
効果的な伝える・聴く
コミュニケーションの障害と自分が目指すコミュニケーションとは
「笑顔の輪を広げよう」
好感を持たれる所作で相手を笑顔にしよう
お客様に伝染・仲間へ伝染

 

挨拶
挨拶の種類
アイコンタクトは凝視しない

 

立居振る舞い
声をかけられたら、振り返る時は『デコルテ』を見せる
相手との位置は『情』のポジションで

 

身だしなみ
なりきる。演じる。
判断の基準は相手

 

葉遣い
普段からプラス言葉を積極的に使う

 

●ディズニーランドが教えてくれた接遇力を高める、
身につけたい7つの習慣
(1)傾聴する。
(2)思いやる。
(3)励ます。
(4)支援する。
(5)信頼する。
(6)貢献する。
(7)友好的にかかわる。

 

●まとめ

 

 

1-21②

 

講師は石坂秀己氏
1969年生まれ。東京都出身。 都立高校を卒業後、株式会社オリエンタルランドに入社、 東京ディズニーランドのアトラクションの責任者として約15年勤務。 研修インストラクターを兼任し、接客研修の基礎を築き上げる。 退職後、アミューズメント業界への派遣を中心とした人材派遣会社に入社し、 幅広く研修スキルを身につけ、さらに実績を積む。 2005年、独立開業し、接客研修を中心としたビジネスモデルを構築するため 「接客向上委員会&Peace」を設立、現在に至る。著書に「ディズニーランドが教えてくれたみんなが笑顔で働ける習慣」、「ディズニーランドで語り継がれる魔法の言葉33 がある。」

 

終了後皆さん笑顔になっていただきました!

 

 

1-21①

 

何も決まっていなくても大丈夫です!
山根が一からサポートさせてて頂きます。

bnr_

 

 

 

 

 

 

 

 


札幌市内の病院様でディズニー接遇講演 講師:石坂秀己氏

年内最後のお仕事! 
気温3度 雨 少し暖かい
札幌市内の病院様でディズニー接遇講演

ディズニー流 「接遇力を高める5つの原則と7つの習慣」

 

 

何と会場に入れなかった方は、食堂にてパブリックビューイング方式で。

120分 150名の病院職員の方にお集まりいただきました。

 

img_1601

 

 

 

 

サブテーマ:「ディズニーランドが教えてくれた みんなが笑顔になれる習慣」
ディズニーランドのサービスを超えたサービス。
感動を超えたサービスの実践。
その感動を支 える働く仲間のチームワーク。
ディズニーのスタッフが笑顔で働ける、その習慣とはなにか。
長年ディズニーでインストラクターとして実践指導を行っていた石坂氏がわかりやすく
ディズニーサービスの仕組み、本物のサービスとは何か、サービスーパーソン個人の「心の持ち方」と「行動のしかた」。
チームワークでひとつのことを成す楽しさや力の大きさなどをわかりやすくお話ししました。

 

講師は、石坂秀己氏。

 

90CE8DE28ECA905E82S

 

 

1969年生まれ。東京都出身。 都立高校を卒業後、株式会社オリエンタルランドに入社、 東京ディズニーランドのアトラクションの責任者として約15年勤務。 研修インストラクターを兼任し、接客研修の基礎を築き上げる。 退職後、アミューズメント業界への派遣を中心とした人材派遣会社に入社し、 幅広く研修スキルを身につけ、さらに実績を積む。 2005年、独立開業し、接客研修を中心としたビジネスモデルを構築するため 「接客向上委員会&Peace」を設立、現在に至る。著書に「ディズニーランドが教えてくれたみんなが笑顔で働ける習慣」、「ディズニーランドで語り継がれる魔法の言葉33 がある。」

 

 

何も決まっていなくても大丈夫です!
山根が一からサポートさせてて頂きます。

 

 

contact_side